タブブラウザ Sleipnir オンラインデータベース
http://www.sleipnir-wiki.jp/index.php?%A5%D0%A5%B0%A5%C8%A5%E9%A5%C3%A5%AD%A5%F3%A5%B0%2F385

  [ リロード ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

最小化状態からの復帰で、フォーカスが不定になる †

  • ページ: バグトラッキング
  • 投稿者: |--|
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 提案
  • カテゴリー: クライアント
  • 投稿日: 2006-01-26 13:23:10 (木)
  • バージョン: 〜2.30

メッセージ †

Sleipnirを最小化から復帰させたときに、
1.フォーカスがWeb検索バーのテキストボックスにある。
2.フォーカスがアドレスバーのテキストボックスにある。
3.フォーカスがどこにあるのかわからない(スクロールもテキスト入力もできない)。
4.ページにフォーカスがある(ほとんどの場合これを望んでいる)。

上記はいずれも、直前にはページにフォーカスがあった状態で最小化をさせています。 復帰後に検索やその他の操作を行うにはキーボードショートカットを使えばいいので 支障はないですが、とにかくスクロールをしようを思って↑↓の操作をしたばあいに 1〜3の状態になっていると困ったことになります。気になる事といえば、Sleipnir2を 使用しているときにだけ、日本語入力の際に表示されるパレット({あ 般}という表示)が テキストボックスにフォーカスが無いときにでも表示されてしまっていることがよくあります。 使用しているIMEはATOK16で、日本語入力でテキストボックスにフォーカスをあてた ときにだけパレットが表示される設定にしているのですが、他のアプリではテキストボックス 以外の場所で勝手にパレットが表示されるようなことはありません。関連 BTS/249

WindowsXP SP2



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-22 (月) 11:28:13 (3315d)