タブブラウザ Sleipnir オンラインデータベース
http://www.sleipnir-wiki.jp/index.php?%A5%D0%A5%B0%A5%C8%A5%E9%A5%C3%A5%AD%A5%F3%A5%B0%2F671

  [ リロード ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

QC0000170 セカンダリモニタで起動するごとにウィンドウ位置がずれる †

  • ページ: バグトラッキング
  • 投稿者: [[]]
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: クライアント
  • 投稿日: 2006-09-11 23:06:37 (月)
  • バージョン: build.2474100

メッセージ †

  • OS:Windows XP SP2
  • ブラウザ:IE
  • 常駐ソフト:ウイルスバスター2005
  • CPU:Pentium M
  • メモリ:768MB
  • その他:ディスプレイアダプタ Intel 855GM、ドライババージョン 6.14.10.4497

Windows XP SP2+Matrox Millennium P650 の環境でも発生する。
また、2chのレス によるとSleipnir 2.45+Windows 2000+nVIDIA(nView)でも発生している。

バグの概要:
マルチモニタ環境において、Sleipnirをセカンダリモニタに 置いた状態で終了し起動しなおすと、ウィンドウの位置が 上(タスクバーが上辺の場合)または左(同じく左辺)に ずれて表示される。

以下の条件で発生する。

  • マルチデスクトップ
  • タスクバーをセカンダリモニタの上辺若しくは左辺に表示する
  • 「タスクバーを自動的に隠す」のチェックを外す
  • 「タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する」にチェックを入れる

バグの発生手順:

  1. マルチデスクトップ環境にする。
  2. タスクバーをセカンダリモニタの上辺若しくは左辺に表示する。
  3. タスクバーを右クリック、メニューのプロパティをクリック、 「タスクバーを自動的に隠す」のチェックを外し、 「タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する」にチェックを入れ、OKをクリック。
  4. Sleipnirを起動し、ウィンドウをプライマリモニタに移動する。
  5. Sleipnirを終了し、もう一度起動する。
  6. Sleipnirのウィンドウが終了時と同じ位置ではなく、 上または左にずれた場所に表示される。

バグの発生頻度:
常に。

IEではどうか:
発生せず。

Fenrir Open Quality Control - 0000170: セカンダリモニタで起動するごとにウィンドウ位置がずれる


  • 2.46では再現しますか? -- 2006-09-12 00:39:36 (火)
    • 知りません。が、2chのレスを確認し直したところ2.45とのことだったので多分発生するでしょう。興味があるなら実際に試されてはいかがでしょうか。 -- 2006-09-12 01:11:42 (火)
      • ↑↑の人は投稿者の環境で再現するか聞いてるんじゃね? -- 2006-09-13 00:28:36 (水)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-22 (土) 19:34:09 (3222d)