タブブラウザ Sleipnir オンラインデータベース
http://www.sleipnir-wiki.jp/index.php?%B5%EC%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%A4%CE%B3%E8%CD%D1

  [ リロード ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

Sleipnir旧プラグインの活用 †

Sleipnir 2.xxで、Sleipnir1.66のプラグインを使用する場合の情報をまとめたページです。




Sleipnir2.xxで利用するには †

Sleipnir 2.xx では、「ブリッジプラグイン」というものを介して旧プラグイン(SPXファイル)を呼び出す形になっています。

Sleipnir2.xxに最初から付属している IEPanel.fxMediaPlayerPanel.fxRssPlugin.fx がその「ブリッジプラグイン」です(ファイル名が違いますが、3つとも同じものです)。

RssPlugin.fx を介することで RssPlugin.spx が利用可能になっている、ということです。

利用するための作業手順 †

まず、必要なファイルを配置します。

  • 旧プラグインのspxファイルを<Sleipnirインストールフォルダ>\plugins\spxに置く。
  • エクスプローラバータブに表示するicoファイルを<Sleipnirインストールフォルダ>\resources\skins\default\panel\spxに置く。
  • ブリッジプラグインを <Sleipnirインストールフォルダ>\plugins\panel に置く。

上記の3つのファイルは、全てファイル名を揃えておく必要があります。

図:hogehoge.spx を利用する場合に加えるファイル
Sleipnir
インストールフォルダ\
plugins\
panel\
hogehoge.fx
spx\
hogehoge.spx
resources\
skins\
default\
panel\
spx\
hogehoge.ico

ブリッジプラグインは IEPanel.fx を流用すればOKです。上記の例では IEPanel.fx をコピー、リネームし hogehoge.fx として置けばよいわけです。

  • ご注意! Sleipnirをバージョンアップしたら、ブリッジプラグインも更新して下さい。
  • IEPanel.fx、MediaPlayerPanel.fx、RssPlugin.fx は自動的に上書きされるので問題ありませんが、ユーザーが独自に置いたブリッジプラグイン(上の例で言うhogehoge.fx)は上書きされません。ユーザー自身の手で新しいものに更新してやらねばなりません。
  • 更新方法は導入方法と同じです。Sleipnirに最初から入っているブリッジプラグインを再度、コピー、リネームして置いてやればいいだけです。
  • その作業を自動的に行ってくれるバッチファイルがあります。
    Sleipnir Unofficial Extensions Center|スクリプト|ブリッジプラグインの更新
    超々々単純に言えば「Sleipnirをバージョンアップしたらこのバッチファイルを実行しておきましょう」ということです。

ファイルの配置が済んだら、プラグインをSleipnirに組み込むための設定を行ってください。<Sleipnirインストールフォルダ>\prefs\plugins.ini をテキストエディタで開き、

[Panel]
Panel1=BookmarkPanel.fx
Panel2=HistoryPanel.fx
Panel3=WindowListPanel.fx
Panel4=RssPlugin.fx

などとなっている部分に Panel<番号>=<ファイル名>.fx という行を書き足します。先の例では

Panel5=hogehoge.fx

を加えればよいわけです。<番号>の部分を連番にすることを忘れないで下さい。番号を飛ばしたり、番号を重複させたりしてはいけません。

※plugins.ini、スタイル設定ファイルの詳細は「Tips」「Overrideとplugins.ini」を参照してください。

本体に同梱されている旧プラグイン &dagger;

FolderView.spx &dagger;

Sleipnir 1.66に同梱。

ハードディスク内のフォルダ、ファイルをパネルに表示する。設定は特になく、起動時のルート設定はできない。

IEFavorites.spx &dagger;

Sleipnir 1.66に同梱。

IEのお気に入りを表示する。

IEPanel.spx &dagger;

Sleipnir 1.66および2.xxに同梱。

ローカル、もしくはWeb上のHTMLファイルをIEエンジンを使用して表示する。表示の切り替えにはIEPanel.iniの書き換えと再起動が必要。

色々な応用が可能。詳しい設定方法はこちら

FormManager.spx &dagger;

Sleipnir 1.66に同梱。

入力フォームの内容を記憶しておき、次回以降のフォーム入力を支援する。cgiやphpスクリプト制御のフォームでは使えないこともある。2.xxで使用した場合、表示が乱れることがある。

MediaPlayerPanel.spx &dagger;

Sleipnir 1.66および2.xxに同梱。

IEPanel.spxを応用したプラグイン。IEに実装されているMediaPlayerの機能を使用できるようにしたもの。Windows Media Player 7 以降がインストールされていないと使えない。MediaPlayerをアップデートしていない98やMe、2Kでの使用の際には注意。

<Sleipnirインストールフォルダ>\plugins\spx\IEPanel\mcsie 以下にあるmcsie.cssを編集することで見た目を変えることができる。

RSSバー for Sleipnir(RssPlugin.spx) &dagger;

http://darksky.biz/index.php/RSS%E3%83%90%E3%83%BC
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/plugins/darksky/

Sleipnir 2.xxに同梱。

Darksky氏作成。2ペイン表示のRSSリーダー。

IEPanelについて &dagger;

IEPanelは、SleipnirのエクスプローラバーにWebページを表示させるプラグインです。

IEPanelの使い方 &dagger;

IEPanelはどんなページを表示させるかによって、さまざまな使い方が考えられます。

JavaScriptを利用してMediaPlayerプラグインのようなプラグインも作成可能ですし、control関係のAPIが公開されているiTunesのコントローラーを作ることも可能ではないかと思います。

ここでは例として、IEPanelプラグインを使い、このWikiのメニューをパネルに表示させてみましょう。

  • まず、作業フォルダ(デスクトップでも可)を用意しましょう。
  • そこに<Sleipnirインストールフォルダ>\plugins\panelからIEPanel.fxをコピーします。
  • 同様に<Sleipnirインストールフォルダ>\plugins\spxからIEPanel.spxをコピーします。
  • 次に<Sleipnirインストールフォルダ>\settings\<ユーザー名>\setting\IEPanelからIEPanel.iniをコピーします。
  • 作業フォルダにある3個のファイルを拡張子は変えずにリネームします。ここでは便宜上WikiPanel.fx、WikiPanel.spx、WikiPanel.iniとします。
  • WikiPanel.iniをテキストエディタで開いて、先頭に
    http://www.sleipnir-wiki.jp/index.php?MenuBar#Anchor
    と書きます。
    • 有効になるのは先頭の一行だけなので、後の行は残しても削除してもメモに使っても構いません。無視して結構です。
  • 編集が終わったら上書き保存をし、それぞれのファイルを元あった場所にコピーします。
  • <Sleipnirインストールフォルダ>\prefsにあるplugins.ini[Panel]セクションにPanel<番号>=WikiPanel.fxを追加して上書きします。

以上の作業が終わったらSleipnirを再起動するとエクスプローラーバーのタブが一個増えているはずです。そのタブをクリックするとパネルにWikiのメニューが現れます。

※新しいタブにはアイコンが何も表示されていません。アイコンを表示するには<Sleipnirインストールフォルダ>\resources\skins\default\panel\spxにリネームしたファイルと同じ名前(ここではWikiPanel.ico)の16x16アイコンを格納することで表示されるようになります。

IEPanelで使うと便利かも…なサイトとか &dagger;

IEPanelの特徴と制限 &dagger;

SleipnirのIEビューとは異なり、機能上の制約があります。

  • マウスジェスチャーは使えません。
  • 一部のキー操作ができません(Enter、Alt+Left、Ctrl+Aなど)。
    • 前のページに戻りたい場合には、右クリックメニューから「前に戻る」を使うことになります。
  • マウス割り当ては効きません。
    • IEPanel内のリンク先をIEPanel外に開きたい場合は、Shiftキーを押しながらリンクをクリックするか、リンク上での右クリックから「新しいウィンドウで開く」を選択します。
  • SeaHorseスクリプトは作動しません。
  • デフォルトセキュリティの設定に関わらず、画像が表示され、JavaScriptやActiveXなどが実行されます。
    • Cookieの有効レベル、ユーザースタイルシート、一時ファイル等は、Sleipnir本体同様にインターネットオプションでの設定が用いられます。
  • ページ内検索はできません。
  • SmartSearchは機能しません。

IE同様に、テキスト、画像、リンクなどをドラッグ&ドロップできます。

  • Sleipnirのビュー部分から画像やリンクをドラッグ&ドロップすることで、IEPanelの表示ページを一時的に変更できます。
  • Sleipnirのビュー部分にあるテキストを、IEPanel内の入力欄へドラッグ&ドロップできます。
  • IEPanel内のテキストを、Sleipnirの検索バー等へドラッグ&ドロップできます。

その他のプラグイン &dagger;

自分で作製したプラグインや、他で紹介されていたプラグインの情報を投稿してください。

プラグインを自分でも作ってみたいと思っているあなたはこちらへどうぞ。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-17 (木) 00:18:34 (3892d)